欠損部補修・断面修復用水系エポキシポリマーセメントモルタル

3材形・BR工法

BR-エポ

特長

  1. 優れた接着力を発揮します。コンクリートに対する接着強さが大きく剥がれの発生がほとんど有りません。
  2. 水系のエポキシ樹脂を使用しておりますので環境に優しく取扱いが容易です。
  3. 水系のエポキシ樹脂とセメントを主成分にしている為、ほとんどの仕上材が施工可能です。
  4. 混練比重1.6と軽量な為優れた厚塗り適正があります。厚み5~30mm

用途

  1. 一般建築物の内外装及びコンクリート構造物の補修
  2. キクスイ BR工法用
  3. コンクリート・モルタルの欠損部補修
  4. 標準塗厚5~30mm

基本情報

主成分 プレミックスモルタル
ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆
荷姿 <25kgセット>主剤:2.5kg 硬化剤:2.5kg 粉体:20kg <10gセット>主剤:1kg 硬化剤:1kg 粉体:8kg
厚み(mm) 5~30
所要量 <25kgセット>約16kg/㎡(10㎜厚) 約1.5㎡(10㎜厚) 単位容積質量:約1.6kg/L 練り上り容量:約15L <10kgセット>約16kg/㎡(10㎜厚) 約0.6㎡(10㎜厚) 単位容積質量:約1.6kg/L 練り上り容量:約6L
希釈液 清水
施工方法 こて塗り
施工器具 こて
設計価格 材料のみ <25kgセット>26,600円/25kgセット <10kgセット>12,000円/10kgセット
1立法メートル当たりの標準使用量 <25kgセット>約67セット <10kgセット>約167セット
ファイル名称 ファイル形式
パンフレット PDF PDFファイル ダウンロード
BR工法パンフレット PDF PDFファイル ダウンロード
BR工法技術資料 PDF PDFファイル ダウンロード
壁面用下地調整塗材シリーズパンフレット PDF PDFファイル ダウンロード
  • よくある質問
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • ページトップ