可とう形改修塗材E

ソフトリカバリー

特長

  1. 微弾性の塗膜がヘアークラックに追従します。
  2. 施工が容易で工期を短縮します。
  3. 下地の目止め効果も抜群で、かつ美しい仕上げが得られます。

用途

  1. 一般建築物の内外装及び改修用途

基本情報

主成分 アクリル
JIS JIS A 6909 可とう形改修塗材E
ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆
荷姿 16kg/缶
仕上げの形状 平滑状/ゆず肌状(ローラー)
所要量 10~20㎡/16kg 0.8~1.5kg/㎡(多孔質ローラー)
希釈液 清水
施工方法 ローラー塗り/吹付け
施工器具 多孔質ローラー/リシンガン等
設計価格材工共(円/㎡) 2,700(平滑状) 3,050(ゆず肌状(ローラー)模様)
備考 上塗材:ビュートップウレタン

*記載の価格はゆず肌状(ローラー)状、上塗材ビュートップウレタン仕様の価格です。

ファイル名称 ファイル形式
パンフレット PDF PDFファイル ダウンロード

JIS表示製品一覧ダウンロード

JIS表示製品一覧のダウンロードはこちらから
JIS表示製品

  • よくある質問
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • ページトップ