カチオン系アクリルポリマーセメントモルタル

キクスイカチオン極

特長

  1. 混和液の量を調整する事で、薄塗から欠損補修まで幅広い用途に施工可能です。
  2. 耐溶剤型で、溶剤系仕上材の下地に使用出来ます。
  3. 早強タイプで短期間で、強度発現します。
  4. 仮防水としての使用も可能です。

用途

  1. 一般建築物の内外装(壁面・床面・柱・梁等)
  2. 下地調整0~50mm厚
  3. 下地調整薄塗、下地調整厚塗、断面修復(欠損補修)

基本情報

主成分 カチオン系アクリルポリマー
ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆
荷姿 主材:12kg/(ビニール袋) 混和液:4kg/(パウチパック)プラペール缶入 ※主材と混和液は、1セットでプラペール缶に入っております。
所要量 下地調整材(標準塗厚0~3mm) <ローラー・左官はけ・こて塗り>約9.5㎡/セット(1mm厚)約1.7kg/㎡(1mm厚) 混練比重:1.66kg/L 練り上り容量:約9.5L 下地調整材(標準塗厚3~10mm) <こて塗り>約1.9㎡/セット(5mm厚)約8.2kg/㎡(5mm厚)  混練比重:1.63kg/L 練り上り容量:約9.5L 下地調整材(標準塗厚0~50mm) <こて塗り>約0.19㎡/セット(50mm厚)約80kg/㎡(50mm厚) 混練比重:1.60kg/L 練り上り容量:約9.5L
希釈液 無希釈 ※粘度調整は、混和液のみで行ってください。(施工仕様書参照)
施工方法 ローラー塗り/刷毛塗/こて塗り
施工器具 ウールローラー/左官はけ/こて
設計価格 材料のみ 7,800/(16㎏セット)
ファイル名称 ファイル形式
パンフレット PDF PDFファイル ダウンロード
  • よくある質問
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • ページトップ