おすすめ製品情報

フッ素セレクションのご紹介

特長・性能

フッ素セレクション~未来のフッ素~

ふっ素塗料は1980年代に製品化され30年以上経ちました。
優れた耐久性は当初より認識はされていましたが、当時の主流製品に比べると超高級イメージで価格が高いなどの理由もあり建物に使用される事は多くありませんでした。

時代はリフォーム工事が主流となり、リノベーション工事へと進化してきました。
一般住宅の塗替え・リフォームに、この優れたふっ素塗料を採用して頂きやすくする為、当社製品はコストはもちろん、職人さんが使用しやすい作業性などに注力し、外壁で多く求められる水系ふっ素塗料から、環境の厳しい地域での外壁・屋根・鉄部・その他付帯部などに最適な弱溶剤形4フッ化フッ素樹脂使用のフッ素塗料を開発しました。

これで、建物全ての部位に採用して頂きやすいふっ素塗料を揃える事が出来ました。
菊水化学工業がふっ素塗料の先駆者となり、フッ素の革命で、良いものを多くの建物に使っていただき、建物の耐久性がアップすることで、少しでも世の中の役に立てればと思っております。

住宅塗装もふっ素塗料の時代へ

あなたの大切な住宅をふっ素塗料で守ります!

最先端の塗料化技術により、抜群の耐候性を誇り長期に亘って
変退色や塗膜劣化を抑えます。
親水性塗膜なので、汚れが付着しても雨水で徐々に流され、高いレベルの低汚染性を発揮します。
防藻・防カビ性・透湿性など、住宅塗装で必要な性能を完備しています。
外壁用には、住む人にも近隣への環境にも優しい水系ふっ素塗料から、環境の厳しい部位へは弱溶剤形4フッ化フッ素樹脂使用のふっ素塗料までを取り揃えています。

ふっ素塗料で優れた耐久性を実現!

塗替え目安16~20年でランニングコストを大幅削減塗替え目安16~20年でランニングコストを大幅削減

アクリル塗料の約3倍の耐久性を誇り、塗替回数も減るためトータルランニングコストが削減できます。

※この表は一般的条件下の場合を想定していますので、性能を保証するものではございません。

親水性塗膜が雨で汚れを流し落とす!

特殊な親水性付与硬化剤との組み合わせで、水なじみのよい親水性塗膜を形成。雨で外壁の汚れを流し落とします。
そのため、雨筋も目立たず、長期にわたり美しさを保ちます。

親水性効果による汚染除去

ふっ素塗料の種類も様々

一言にふっ素塗料と言っても、水系・溶剤形、2フッ化・3フッ化・4フッ化など色々な種類があります。
当社は適材適所の選定が出来る様に、一般的な外壁には2フッ化の水系ふっ素塗料を準備しました。仕上がりの艶も、一般的な艶有仕上げと、シックな仕上がり感になる3分艶仕上げがあります。
環境の厳しい地域での外壁・屋根・鉄部・その他付帯部には従来のふっ素塗料から更に進化した4フッ化の弱溶剤ふっ素塗料を準備しました。
屋根用には遮熱性能を持った製品もあります。

水系ファインコートフッ素

従来のふっ素塗料から更に進化した「4フッ化フッ素」塗料へ従来のふっ素塗料から更に進化した「4フッ化フッ素」塗料へ

塩素を含まない、究極の4フッ化フッ素塗料へ。

従来のふっ素塗料に使われているふっ素樹脂は、比較的塗料化が容易な3フッ化塩化エチレンを主成分とした重合体です。
菊水化学工業では、4フッ化エチレンを主成分としたふっ素樹脂を持つ塗料を開発しました。従来のふっ素塗料に比べて表面張力が低く、C-Fの強い結合力にもとづく非常に耐候性に優れた、まさに究極のふっ素塗料です。

キクスイSPパワーフッ素

フッ素とは?

フッ素は私たちの日常の生活の中で便利で快適、安全な暮らし、更にはハイテクな技術に至るまで大いに役立っています。一般にはフッ素と聞くと、ほとんどご存じないか、「フロン?これって地球環境を破壊する悪者でしょう?」と思い込んでおられる方も多いのではないでしょうか? ではフッ素とはいったいどういったものなのでしょうか?

フッ素の基本的性質

化学的にはフッ素は元素記号Fで表されます。

強力に引き付けるため、なかなか切断することができず、
安定性が高い!!

ふっ素樹脂はどうやって作るの?

ふっ素樹脂の原材料はホタル石からできています。
ホタル石に硫酸を反応させ、フッ素(HF)ができ、これに有機化合物を反応させ、熱分解してできた単量体(モノマー)を更に重合させることにより、ふっ素樹脂は作られます。

ふっ素樹脂が他の樹脂より優れる理由

樹脂は、炭素原子の結合を骨格とした構造をしています。炭素原子に結合する元素によりその樹脂の特性は決まってきます。ふっ素樹脂は炭素原子にフッ素原子が結合しています。そのC-F結合がとても強い力で結合しているため、ふっ素樹脂が他の樹脂より耐候性やさまざまな性能が優れています。

フッ素の特性

耐候性・耐食(耐薬品性)・耐熱性

炭素とフッ素の結合エネルギーはとても強く安定なため、紫外線や熱等の外部からの劣化要因にも負けません。
その特性を活かし、配管などにも使われています。

身近なところにもフッ素

身近なところでは、台所や食卓にはフッ素加工したフライパンや鍋などのいろいろな加熱調理器具があります。このような製品にはフッ素樹脂の耐熱性と非粘着性が利用されています。耐熱性は炭素とフッ素の大きな結合エネルギーに基づきますが、非粘着性は小さな表面エネルギーに起因しています。このようにフッ素加工品は調理に便利なうえに環境にも優しく健康にも役立ちます。

  • フライパン表面をフッ素加工(耐熱性)

    高耐久性、高耐熱性、非粘着性

  • 歯の質をフッ素によって強化(非粘着性)

    虫歯を予防

  • 水や油をはじく(非粘着性)
     

    汚れが付きにくく簡単に落とせる

  • 指紋などの汚れが付きにくくなる(非粘着性)
塗料の業界でも大活躍のフッ素

私たちの住む住宅や、建造物に使われる塗料にもフッ素が活躍しています。

塗装の主目的は被塗物の保護と美観の付与で、これらを長期的に保持するために、耐候性・耐久性の高いふっ素樹脂が好適です。
耐候性・耐久性の高さもフッ素の大きな結合エネルギーに起因するものなのです。

製品ラインアップ

一般外壁用

1液水系無機有機ハイブリッドふっ素樹脂塗料

水系ファインコートフッ素
  • 艶有
  • 半艶
  • 3分艶

先端の塗料化技術により、抜群の耐候性を誇り、長期にわたり変退色や塗膜劣化を抑えます。
親水性塗膜なので汚れが付着しても雨水で徐々に流され低汚染性を発揮します。

2液水系無機有機ハイブリッドふっ素樹脂塗料

水系ファインコートフッ素DX
  • 艶有
  • 半艶
  • 3分艶

先端の塗料化技術により、抜群の耐候性を誇り、長期にわたり変退色や塗膜劣化を抑えます。
親水性塗膜なので汚れが付着しても雨水で徐々に流され低汚染性を発揮します。

鉄部・木部・外壁・付帯部

2液弱溶剤形オールマイティふっ素樹脂塗料

キクスイ SPパワーフッ素
  • 艶有
  • 半艶
  • 3分艶

紫外線劣化に強い4フッ化フッ素樹脂をハイブリッドすることにより、超高耐候性を実現。親水性塗膜による超低汚染性を標準装備。抜群の塗着力、隠ぺい性を有します。硬化剤を代えるだけで弾性適正や防錆性を付与する事が出来ます。

2液弱溶剤形無機有機複合ふっ素樹脂塗料

キクスイ SPパワー無機ガードF
  • 艶有

シロキサン結合のポリマー骨格を持つ、無機有機複合ふっ素樹脂塗料の為、紫外線、酸性雨の劣化要因から建物を長期に渡り保護、超耐候性を実現しました。また、反応硬化により、緻密な塗膜を形成し汚染物質を侵入しづらく又汚れにくくする為、超低汚染が実現しました。

外壁・基礎・外構

意匠性塗材塗替え用ハルス複合ふっ素樹脂塗料

グラナダフレッシュF
  • 艶消し

古くなった砂壁状、土壁状の独特な風合いを活かします。既存パターンをつぶすことなく、マットで落ち着いた素材感のまま美しい壁に蘇らせます。

一般外壁用クリアー

2液弱溶剤形ふっ素樹脂クリヤー

キクスイ SPパワーフッ素クリヤー
  • 艶有
  • 3分艶

サイディングボードや塗装の上にクリヤーを塗付する事で長期にわたり外壁の耐候性や美観を維持する事が出来ます。シロキサン結合に4フッ化フッ素樹脂をハイブリッドしているので抜群の耐候性を発揮します。また、超低汚染性・防藻防カビ性を有しています。

遮熱屋根用

2液弱溶剤形ふっ素樹脂屋根用高日射反射率塗料(遮熱塗料)

キクスイ SPパワーサーモF
  • 艶有

熱エネルギーになりやすい太陽からの近赤外線領域の波長を効率良く反射するため、建物の表面温度や室内の温度上昇を抑えるので、省エネにも躯体劣化抑止にも役立ちます。高耐候性を有しているので、従来の黒色遮熱塗料では発生しやすい変退色も長期にわたり抑止する事が出来ます。

スレート屋根用

2液弱溶剤形屋根用反応硬化形ふっ素樹脂塗料

キクスイ SPパワールーフF
  • 艶有

緻密な塗膜を形成する強力なシロキサン結合に、4フッ化フッ素樹脂をハイブリッドしているので抜群の耐候性を発揮します。UV吸収剤により塗膜の紫外線劣化を抑止します。

トタン屋根用

2液弱溶剤形屋根用反応硬化形ふっ素樹脂塗料

キクスイ SPパワールーフ F
  • 艶有

4フッ化フッ素樹脂をハイブリッドしているので、厳しい環境下でも耐えうる強靭な塗膜を形成し優れた耐候性を発揮します。超平滑性を実現する高レベリング粘性に仕上げており、トタン屋根塗料で最も高い艶を有しています。滑雪性も抜群です。

  • よくある質問
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • ページトップ