おすすめ製品情報

モダンアートストーンのご紹介

特長・ラインアップ

モンダンアートストーンが選ばれる理由

シート状天然石調装飾材「モダンアートストーン」は、
外装の安全対策として更に建物の長寿命化を図ることが可能な外壁改修材料・工法です。
  • 1. 建物の安全性確保

    あってはならない、外壁仕上げのモルタルタイル剥落事故、お施主様を悩ませる不慮の事故の不安。モダンアートストーンはモルタル、タイル落下による事故を防ぎます。

  • 2. 長寿命化

    躯体を痛め、居住性を損なう漏水、コンクリートの剥落に繋がる中性化等様々な劣化要因を下地から仕上げまでの一連のシステムにより劣化要因をシャットアウトし、建物の長寿命化に貢献します。

  • 3. デザイン

    近隣建物と外観イメージを差別化。多彩なカラーバリエーションと豊富なモジュールの組み合わせで、優れた意匠を提案できます、下地を選ばず、曲面でも施工可能、自由なデザインが可能です。

  • 4. 環境整備

    特に商業施設では環境整備を整えることにより、収益の改善が図れます。

モダンアートストーンデザインラインアップモダンアートストーンデザインラインアップ

モダンアートストーンの用途

用途

モダンアートストーンは内外装、新築、改修を問わず幅広くご活用いただける仕上材です。
また次のような用途に用いると、その特長を十分に生かすことができます。
改修・改装工事の仕上材として

以下の特長により改修・改装工事の仕上材として最適です。

  • •吹付工事のような塗料ミストの飛散や音や臭いなどがない
  • •軽量なので、本石のような重量負荷を壁に与えない
  • •密着貼りのため、厚みをとらない
  • •様々な仕上材・建材に施工可能
  • •現場加工が容易である

簡単な下地調整で磁器タイル面の改修が可能で、剥落防止にもなり、
高級天然石調に仕上られるモダンアートストーンは資産価値を向上させる改修材料として最適です。

曲面の仕上材として

モダンアートストーン御影は直径30cm以上の、モダンアートストーン砂岩は直径60cm以上のR面に追従します。例えば、とても高価な天然石調の丸柱も、モダンアートストーンにより容易に表現することができます。

パネル間目地を消し、石材建築風の仕上げ意匠に

モダンアートストーンはALCのパネル間をまたいで施工できるため、パネル間目地を消したい場合に最適です。
 
 

モダンアートストーンの仕様・特性

簡単な下地作りと施工

磁器タイルの場合

機能性

鎧(よろい)貼り工法 [KS-MA工法]

KS-MA工法は目地重ね代部の重ね貼りによる鎧貼り工法であり、モダンアートストーンの標準工法です。下段から、専用のボンドで単体のシートを1枚ずつ圧着して貼ります。シート間はWタック方式による鎧貼り一体化接合を行います。

このようにして貼り合わせた仕上げ層は連続した1枚壁を形成し、剥落の危険性を低減し、かつ下地追従性を高めます。

シート自体の防水性と鎧貼り工法により、壁面の防水性が高まります。
軽量な材料のため、適切な下地処理を行えば、磁器タイルの上に施工が可能です。

磁器タイル改修工法(KS-MAα工法)

この工法は既存の外壁仕上げを残したままモダンアートストーンと専用ピンを仕上げる一貫工法です。
下地を残したままで改修ができるため、現地での建設廃材の削減をしたい場合に最適です。

施工事例

無機質な雰囲気から存在感溢れる建物へ

  • セントラル旭川様

    使用材料:モダンアートストーン御影
    H-110( 主体 )・H-112( ボーダー )

  • 株式会社高山商店 南大阪営業所様

    使用材料:モダンアートストーン御影
    H-110( 主体 )・H-112( ボーダー )

  • メゾン望月様

    使用材料:モダンアートストーン御影
    H-110 ( 主体 )・H-230 ( ボーダー )

  • メゾン望月様

    使用材料:モダンアートストーン御影
    H-110 ( 主体 )・H-230 ( ボーダー )

  • 山陽ビル様

    使用材料:モダンアートストーン御影
    H-110( 主体 )・H-230( ボーダー )

  • 富山地鉄ビル様

    使用材料:モダンアートストーン御影
    H-110

  • 株式会社日興不動産様

    使用材料:モダンアートストーン御影
    H-110

  • 調布えの木ビル様

    使用材料:モダンアートストーン御影
    H-112

モンダンアートストーン製品ページへ
  • よくある質問
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • ページトップ